グループ理念(ミッション) Philosophy - グループの理念と使命

あなたの気持ちと、あなたの暮らしに
いちばん身近なホームドクターとして。

私たちの使命 - ミッション

「痛い」「怖い」。歯科医院のイメージを根本から変えていきます。
笑顔の待合室

怖い、痛い、行きたくない。
いつからでしょうか。歯科医院が敬遠したい存在になってしまったのは。日常生活に支障がなければ、少しくらいの虫歯では診療所には行かない。そんな人が多いほど、このイメージは歯の健康に与える影響が大きい。もしかしたら、日本人の口腔ケアーが世界に遅れをとっているのは、日本人の歯科医院に対する印象が大きな原因なのかもしれません。
歯科医院は怖い思いをする場所ではなく、病気になって痛い思いをしないために行く場所。そんな思いから、歯科医院の旧来イメージを一新すために大伸会は誕生しました。「この程度のことを相談したら、怒られるかな・・・」「虫歯かもしれないけど、痛くないから放っておこう」。そんな患者さまも、自然にスタッフに相談したくなる。気軽に悩みを打ち明けられる。それが本来の歯科医院の姿であるはず。その姿を取り戻すために、大伸会ではグループ各医院のスタッフが一丸となって親しみやすい医院づくりをこころがけてきました。いま大伸会の待合室には、子どもたちの笑い声が響いています。少しずつ、私たちが思い描いた歯科医院のイメージが現実になってきました。

治療から予防へ。歯科医療のありかたを世界水準へと高めていきます。
歯科治療のありかたを世界水準へ

夢中で話す。思いきり笑う。美味しく食べる。
口を大きく動かすとき、幸せな気分になってほしい。私たちは心から、そう願っています。いまの医療でも虫歯になった歯は蘇りません。歯周病で失った歯も蘇らせることはできません。自分の歯ほど、美味しく食事をできるものはないはず。そのことに多くの人が気づきつつあります。ケアの仕方次第で、歯は一生持たせることができる。だから、もっと大切にしよう。世界ではそんな気運が高まり、歯科医療は治療から予防へと大きな変革を遂げ、治療に対する考え方が180度変わりました。虫歯や歯周病になったから行くのではなく、自分の口の健康を守る為に歯科医院に通う。そんな人々が増えつつあります。大伸会は、この予防医療にもいちはやく取り組んできました。また、歯科医師はもちろん、歯科技工士、歯科衛生士、歯科助手といったスタッフの綿密な連携によって、高度医療や専門医療のチーム医療も実現。審美歯科や矯正歯科、インプラントなど、多様化する患者さまのニーズに柔軟にお応えできる体制が整いました。
地域の人々の笑顔溢れるシーンをどんどん増やしたい。大伸会は「地域医療に貢献するホームドクター」をモットーに、新しいことに次々とチャレンジし続けています。

Page Top

私たちの価値観-バリュー

  • 患者さまの立場に立った診察と患者さまの納得を大切にした治療を行います。
  • 地域に根ざした主治医として、口腔を通じて全身の健康を考える医学的歯学を実現します。
  • 地域の人々のニーズに合わせて、グループだからこその高度・専門医療を提供します。
  • 同レベルの診療・治療が受けられる安心のグループ医院網を構築します。
  • 生涯サポートを行える安定かつ持続可能な経営を行います。
Page Top