来た患者さんの数と、笑った患者さんの数が、一致しますように。

歯を治療すること。それ自体を目的化してはいけない、と思うのです。

私たちは大伸会です。

たとえば、初期のむし歯。
むし歯と聞くと、多くの人が、
「早く削った方がいい」と思うかもしれませんね。

とすると、歯科医師は
「これはむし歯ですから削りましょう」と
宣言した方が簡単です。
説明に時間がかかりませんから、
きっとその方が診療の効率も上がるでしょう。

ですが、むし歯には「早く進行するむし歯」と
「ゆっくり進行するむし歯」があります。
後者の場合は、毎日の正しいブラッシングなどで、
それ以上の進行を防ぐことができるかもしれません。
歯は一度削ってしまったら、
もう二度ともとに戻すことができませんから、
治療をしない方がいい場合だってあるのです。

何よりも大切なことは、患者さんの意思を尊重すること。
私たち歯科医師が一方的に決めるのではなく、
そうした選択肢があることや、
治療した場合に想定されるリスクを、
面倒がらず、事前にしっかりと説明して、
患者さんに心から納得していただいた上で、
いっしょに取り組んでいくことなのだと思います。
それがどんなに、患者さんの安心につながることか。

私たちは大伸会。
どんなに腕のいい歯科医でも、
患者さんとの信頼関係なしには、
いい治療などできないことをわかっている医療法人です。

更新情報

2014.01.31
大伸会グループの提携医院を追加しました。
詳しくは所属クリニックページをご覧ください。
大伸会グループ Q&A よくあるご質問・ご相談についてはこちら
Philosophy
グループの理念と使命:「痛くない」「怖くない」。地域の主治医をめざして。
理事長あいさつ:歯科医師にとって厳しい時代。患者様にとっては喜ばしい時代。
Highly advanced dental technology
キッズクラブ
矯正歯科
インプラントガイド
治療・予防に関するご相談は、お近くの大伸会グループへ