組織沿革(ビジョン) Philosophy - グループの理念と使命

あなたの一生涯をサポートする
ホームドクターとなるために。

関東一円にまんべんなく開設を目指しています

現大伸会は東京、千葉、埼玉、茨城の1都3県に、17の歯科医院を展開しています。
歯科医院の改革に取り組んで10年超。おかげさまで、現在では年間に、延べ24万人以上の患者さまにご利用いただくまでに成長することができました。
歯科医療は、実際に診療や治療を受けてみないと、担当医の腕やスタッフの対応はわかりません。
また、ひとつの歯科医院のカバーエリアは小さく、歩いて数分のところに住んでいるご近所の方がほとんどです。
本気で地域に根を張り、その地域の住人となって取り組まない限り、地域の人々に受け入れてもらうことはできないと思います。
だから、大伸会では、医師である前に、ひとりの社会人であること。ひとりの人間であることを何よりも大切にしてきました。医師と患者という付き合いではなく、人間どうしのお付き合い。
この24万人のみなさまとの絆を、大事に守っていきたいと思っています。
そのため、今後もグループ医院を順次、増やしていく予定です。たとえあなたが、いま住んでいる街を引っ越しても、次の街でも同じ質、同じ技量、同じ考え方の医療をお届けできるようになるために。
私たちがめざしているのは、あなたの一生涯のホームドクターです。

組織沿革

1996年(平成8年) 千葉県松戸市に三国歯科医院を開院。
1999年(平成11年) 医療法人社団 大伸会設立。
2000年(平成12年) 東京都世田谷区にさくら三国歯科を開院。
2002年(平成14年) 茨城県龍ヶ崎市に松葉歯科医院を開院。
2002年(平成14年) 東京都板橋区にひまわり歯科医院を開院。
2003年(平成15年) 千葉県印西市にコスモス三国歯科を開院。
千葉県木更津市のグリーン歯科医院と提携。
2004年(平成16年) 埼玉県越谷市にくま歯科医院を開院。
千葉県松戸市の駅ビルオレンジ歯科と提携
2005年(平成17年) 埼玉県越谷市にふたば歯科医院と提携。
2005年(平成17年) 地域の子どもたちの歯の健康を守るために「キッズクラブ」を本格始動。
2007年(平成19年) ラグビーを通じて地域の子どもたちの健やかな成長を支える「ワッハ歯ラグビースクール」を開校。
2007年(平成19年) 千葉県鎌ケ谷市のWEアクロスモール歯科と提携。
2009年(平成21年) 東京都西東京市のひばり歯科医院と提携。
2010年(平成22年) 埼玉県蕨市のワラビー歯科と提携。
2012年(平成24年) 千葉県君津市の君津グリーン歯科と提携。
埼玉県富士見市のつるせ駅前歯科と提携。
2013年(平成25年) グリーン歯科医院君津グリーン歯科医院合併に伴い、
医療法人社団 かずさ大伸会設立。
2013年9月 埼玉県越谷市 なぎさ歯科クリニックと提携。
2014年(平成26年) 2014年1月 提携中のホワイトエッセンス アクロスモール歯科駅ビルオレンジ歯科、なぎさ歯科クリニックを法人医院として加入。
2014年(平成26年) 2014年2月 千葉県八千代市に八千代三国歯科を開院。
2015年(平成27年) 2015年4月 提携中のふたば歯科医院ワラビー三国歯科を法人医院として加入。

キッズクラブ

キッズクラブ

年会費などがすべて無料で入会できる、地域の子どもたちを主体としたクラブです。子どもたちが歯医者を怖がらずに通えるようになることを願って発足。シール集めやイベントなど、楽しみながら歯の健康を育み学べるように、さまざまな工夫を凝らしています。もちろん、虫歯の予防や歯並びなど、日々成長するお子さまの歯の健康を経過観察し、治療や矯正などの相談ができます。現在グループで1,000人以上の子どもたちが入会しています。

キッズクラブ

ワッハ歯ラグビースクール

ワッハ歯ラグビースクール

地域の子どもたちの健康を願って、ラグビースクールを開催しています。グループ医院の「くま歯科医院」院長であり、元プロのラグビー選手(現在は明治大学ラグビー部のコーチ)でもある長谷川先生が中心となり、トッププレイヤーを招いて、ラグビーを通じた心身の健康づくりを指導します。

Page Top