インプラント治療とは

インプラントは、乳歯・永久歯に次ぐ「第3の歯」であり、
「第2の永久歯」と呼ばれています

インプラント治療とは、歯が抜け落ちてしまった部分にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上から審美性の高い人工歯を取り付ける治療法です。
また、「歯」が本来持つ“噛む力”を大幅に取り戻すことができるため、乳歯・永久歯に次ぐ「第3の歯」として大変注目されており、「第2の永久歯」とも呼ばれます。

インプラント治療は審美性・機能性の両面に優れた最先端の医療技術ですが、単なる歯の治療にとどまらないメリットがあります。
自分の歯でしっかり噛んで食べることは、健康を維持する上でとても重要です。
生体との親和性が高い「チタン」を素材に採用したインプラント治療は、天然歯を取り戻すための最新治療と表現することができるでしょう。

高度で専門的なインプラント治療を最寄りのクリニックで受けられます。

安心・安全なインプラント治療

インプラントイメージ3

三国歯科グループでは、インプラント治療の専門スタッフを有し、チーム制で情報共有をしながら治療にあたります。
これまで、グループ医院を含めて相当数のインプラント治療実績があり、その中には難症例も多数あります。
こうした豊富な実績はスタッフの技術向上の証明であり、そのまま患者様の「安心」と「信頼」、そして「安全」につながるものと考えます。

私たちは、歯科医院グループとしての特色を生かし、インプラントをはじめとした専門性の高い治療の提供を可能としています。
また、こうした高度専門治療を患者様が最寄り駅周辺で受けられるよう、当グループでは各地域に歯科医院を設置しています。
三国歯科グループの特色が、患者様にとって大きなメリットとなるよう、これからも一層力を尽くしてまいります。

三国歯科グループ インプラント専門サイトのご案内

インプラントに関する詳しい情報を掲載しています。